office365businessを申し込む場合、年間契約ではMicrosoftとお名前.comでは費用は月換算900円(税別)で同じになります。

しかし月契約で申し込むと、Microsoftでは月額1080円となり、お名前.comと比較し180円も高くなります。

またお名前.comだと、月単位で購入できるためいつでも止めることもできます。

今回はoffice365businessを、お名前.comで契約し、インストールする手順をご紹介したいと思います。

 



お名前.comでのoffice365businessの契約手順

私はお名前.comのIDを持っているので、「お名前.com Navi」にログインして申し込みを行いました。

もしお名前.comのIDを持っていない場合は、ID作成を行ってください。

「お名前.com Navi」にログイン 後、右上のoffice365をクリックし申し込みを開始します。

office365businessを選択します。

選択するとユーザー数を聞いてきますので「1」を入力します。

次に支払い期間を聞いてきますので、「1か月払い」を選択します。

右上の「次に」ボタンを押します。

クレジットカード情報を入力します。

入力後、右上の「申し込む」ボタンを押します。

これで契約完了です。

お申込み確認のメールが届きますので確認しましょう。

手続きに1時間程度掛かるようです。

30分程度でお支払い情報の確認修了メールが来ました。

しかし、まだサービス設定待ちだそうです。

お支払い情報のメールが来た後、1時間後に設定完了のメールが来ました。

説明では、1営業日待って欲しい、土日祝日はやらないと書いてあったのですが、私の場合日曜日に申請しましたが、申請後1時間半後に設定完了メールが来ました。

土日でも問題なさそうです。

これで設定完了です!

 

office365のインストール

設定が完了すればoffice365をインストールできます。

お名前.comのサイトにログインし、office365の項目を見ると、ステータスは「稼働中」になっています。

プラン欄にある「office 365 business」をクリックするとサービスの詳細が表示されます。

サービス詳細欄に、アカウントやパスワードが書かれています。

ログインボタンを押すとMicrosoftのログインページに飛びます。

サインインのアカウントは、お名前.comのコントロールパネル情報に書かれている、「初期管理者アカウント」を入力します。

パスワードは、同じくお名前.comのコントロールパネル情報に書かれている、「初期パスワード」を入力します。

すると上記のような画面が開きます。

右上の「製品の割り当て」か、下の「管理ボタン」を押すとMicrosoft365の管理センターに移行します。

パスワードの変更方法

最初に初期パスワードを変更しましょう。

左側の管理センターから「ユーザー」⇒「アクティブなユーザー」を選択。

最初は表示されてませんが、ユーザーをクリックすると上に、パスワードのリセットが表示されます。

パスワードを変更します。

Microsoft365管理センターの右側から「インストール」をクリックして、officeをインストールします。

画面下の実行ボタンを押します。

officeのインストールを行います。

インストール完了後、ソフトを起動します。

今回はExcelを起動しました。

起動すると「サインイン」ボタンを押します。

初期管理者アカウントと変更したパスワードを入力すると、認証が完了します。

もしライセンス認証がエラーになった場合

初期管理者アカウントと変更したパスワードを入力して、認証エラーになった場合。

実はわたくしも最初、Excelの認証画面でエラーが出ました。

何度、期管理者アカウントと変更したパスワードを入力してもエラーが出たので焦りました。

そんな場合に上手くいった方法です。

Excelの起動した際にある、左下のアカウントボタンを押します。

すると認証画面が出てきますので、認証を続行するとエラーが無くなり、無事認証されました。

何だかofficeややこしいですね。

One drive for businessの設定方法

個人用のOne driveは、Windows10がインストールされていればそのまま利用できた。

One drive for business を利用するにはアカウントを追加する必要があります。

Windows10の右下のタスクトレイの白い雲マークを右クリックし、設定を選択します。

アカウントを追加をクリック。

Office 365 businessのアカウントを入れます。

設定が完了すると右下のトレイアイコンに青い雲マークが現れます。

この青い雲マークをクリックすると、one drive for businessにアクセスできるようになります。

 

Office365では常に最新のOfficeが利用できます。

そのため、サポート期限を気にせず使い続ける事が出来ます。

また1カウントでPC5台までインストールできます。

ただし、最新のOfficeはどんどん重くなっています。

今回、私はOffice2010からの乗り換えですが、最新のOfficeの重さにはびっくりです。

何とか慣れたいと思います。

 

この記事がお役に立ちましたら幸いです。