2020年東京オリンピックで新しく採用される競技の「自転車BMXフリースタイルパーク」・女子で大注目の選手が、大池水杜選手です。

BMXフリースタイルパークは、派手で大胆な空中を飛ぶ演技が多い競技ですが、怪我も多く女子選手が少ない中で大池水杜選手の活躍が光ります。

今回は、大池水杜選手の出身高校や生年月日など気になるプロフィールをご紹介します。

また現在の所属やスポンサーについても調査いたします。

 

 



大池水杜の出身高校・生年月日などプロフィールを紹介!

BMXの大池水杜選手です。

 

大池水杜選手の公式サイトより、プロフィールをご紹介します。

【名前】大池水杜(おおいけみなと)

【生年月日】1996年12月2日

【年齢】22歳

【出身地】静岡県島田市 (現在は岡山県岡山市在住)

【身長】169cm

【出身高校】静岡県立島田高等学校

(引用元:大池水杜選手の公式サイト https://www.vis-a-vis.co.jp/minato-oike/)

(出身高校の引用元:スポーツ報知 https://hochi.news/articles/20180423-OHT1T50131.html) 

 

静岡県立島田高等学校の所在地と外観・偏差値

静岡県立島田高等学校の所在地は次の通りで、大井川の堤防に近いので「土手高」とも呼ばれているそうです。

住所:静岡県島田市稲荷1丁目7−1

 

静岡県立島田高等学校の外観です。

 

みんなの高校情報より、静岡県立島田高等学校の偏差値は53くらいです。

大学進学を目指した進学校で国公立大学や有名私大にも合格者を出しています。

(引用元:みんなの高校情報 https://www.minkou.jp/hischool/school/2198/)

 

大池水杜の経歴

大池水杜選手は二輪好きの父の影響で小学校からモトクロスの練習をはじめました。

14歳の時に、地元静岡の施設でBMXで華麗に舞う少年に興味を持ち「自分ならもっとうまく乗れる」とBMXのキャリアをスタートします。

高校卒業後に建築関係の会社に就職しましたが、思うように自転車に乗れなかったことを、大池水杜選手は次のように話しています。

「木造住宅の設計図をソフトで書いたりしてたんですけど、『けがして仕事に影響が出たら』って思うと練習も思い切ってできなくて。

実際、顔から地面に激突して打撲した時は、そこから1週間くらい記憶がありません。

今もそのけがの影響で、夜中に顔がけいれんして目が覚めたりします」

(引用元:スポーツ報知 https://hochi.news/articles/20180423-OHT1T50131.html)

 

一週間記憶がないって凄まじいですね、それほど危険な競技だということですね。

↓大池水杜選手に密着した動画です。結構飛ぶので危険な競技ですね。

 

2017年にアメリカで開催される最高峰の大会「X GAMES」に出場するために会社を辞め、フリーになりました。

 

大池水杜選手のBMXでの戦績は次の通りです。

2017年11月UCIアーバンサイクリング世界選手権 4位
2017年12月JCF全日本BMXフリースタイル・パーク選手権 優勝
2018年5月UCIワールドカップ 優勝
2018年7月US-open・X-games 出場
2018年9月JCF全日本BMXフリースタイル・パーク選手権 優勝
2019年3月Toronto X-Jam 2位
2019年4月UCIワールドカップ 4位

 (引用元:大池水杜選手の公式サイト https://www.vis-a-vis.co.jp/minato-oike/)

 

↓2018年9月、岡山市役所前でのパフォーマンスの時の写真です。

 



大池水杜の所属やスポンサーはどこ?

大池水杜選手の競技活動を支援するために、現在拠点にしている岡山の企業「株式会社ビザビ」と2019年4月に所属契約を結んでいます。

 

 

株式会社ビザビは、岡山を中心に広告・地域情報発信・MICEプロモーション・採用支援等をしている会社です。

よって現在はビザビ所属となり、今後は手厚い支援が受けられると思います。

 

ちなみにスポンサー契約は何社でも契約は可能ですが、所属契約では会社に所属するので1社だけの契約になります。

大池水杜選手はスポンサー契約ではなく、所属契約になります。

所属契約なら会社で少し仕事をする場合もあるようですが、大池水杜選手はどうなのかについての情報はありませんでした。

 

今回は、BMXフリースタイルパークで活躍する女子選手、大池水杜選手について出身高校や生年月日などプロフィールを紹介しました。

また大池水杜選手は株式会社ビザビと所属契約(スポンサー契約ではない)をしていることもわかりました。

BMXフリースタイルパークは2020年の東京オリンピック種目になったので、かなり注目が高い競技になるでしょう。

大池水杜選手の東京オリンピックでの活躍を応援します!

 

この記事がお役に立ちましたら幸いです。