いよいよ来年2020年は東京オリンピックが開催されます。

今から非常に楽しみですが、オリンピックの花形と言えば、やはり陸上男子100m走です。

日本の陸上男子100m走では、サニブラウンハキーム選手が日本時間の6月8日に、日本新記録の9秒97をマークしました。

この記録は、桐生祥秀選手が持つ日本記録の9秒98を100分の1秒更新したものです。

現在大学生で、来年のオリンピックも含めて、今後の活躍が大いに期待されるサニブラウンハキーム選手。

ただ、名前が日本人っぽくなくて、見た目も日本人離れしているので、サニブラウンハキーム選手は日本人なの?と不思議に思う人もおられると思います。

今回はサニブラウンハキーム選手について、ハーフの日本人なのかどうかを調べました。

また父親や母親、弟さんの国籍なども調べてみたいと思います。

 



サニブラウンハキーム(陸上)はハーフの日本人?

産経新聞によると、サニブラウンハキーム選手の父親はガーナ人、母親は日本人で、ガーナ人と日本人のハーフだそうです。

見た目は外国人のようですが、日本生まれの日本育ちだそうです。

(引用元:産経新聞 https://www.sankei.com/west/news/150806/wst1508060009-n1.html)

 

また日刊スポーツでは、サニブラウンハキーム選手の事をはっきりと「日本人」と書いています。

(引用元:日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201906090000112.html?Page=1)

母親が日本人ですから、当然日本国籍を持っているので日本人でしょう。

日本は「血統主義」を採っていて、父親か母親が日本人なら生まれた場所に関係なく日本国籍となります。

もちろん、ガーナ国籍も持っているのかもしれませんが、これについて情報はありませんでした。

 

日刊スポーツ・日本陸上競技連盟の資料を参考に、サニブラウンハキーム選手のプロフィールを簡単にご紹介します。

 

【名 前】サニブラウン アブデルハキーム

【生年月日】1999年3月6日

【年 齢】20歳

【出身高校】城西大学附属城西高等学校(東京都)

【大 学】フロリダ大学(アメリカ)

【身 長】188cm

【体 重】83kg

(引用元:日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201905120000180.html)

(引用元:日本陸上競技連盟 https://www.jaaf.or.jp/jch/99/pdf/entrylist-m.pdf)

 

サニブラウンハキーム選手の名前は長いですが、日本人なら姓名はどうなっているのでしょうか?

朝日新聞のツイートによると、サニブラウン選手の姓は「サニブラウン」、名は「アブデルハキーム」となるそうです。

 

また、サニブラウンハキーム選手の名前は祖父が付けてくれたそうで、アブデルは「司る人」、ハキームは「賢い」だそうです。日本名なら「賢司」「賢人」にあたるそうです。

 

サニブラウンハキーム(陸上)の父親や母親・弟の国籍は?

産経新聞より、サニブラウンハキーム選手のご両親の国籍は、父親はガーナで、母親は日本です。

(引用元:産経新聞 https://www.sankei.com/west/news/150806/wst1508060009-n1.html)

 

サニブラウンハキーム選手の家族の写真です。

恐らくテレビ放映での家族紹介写真だと思われますが、放送日や放送局などは不明でした。

 

父親はガーナ人のラティフ・サニブラウンさん

父親のラティフさん。ガーナ人です。

父親の名前は「ラティフ・サニブラウン」さんでスポーツ選手ではなく、都内でスポーツバーを経営されている、とネット上にありましたが、残念ながらソースは見つけられませんでした。

産経新聞より、ガーナ人のお父さんはサッカーが得意だったとのことです。

(引用元:産経新聞 https://www.sankei.com/west/news/150806/wst1508060009-n1.html)

 

母親は日本人の明子さん

母親の明子さん。日本人です。

西日本新聞によると、母親の名前は「明子」さんで、福岡県宗像(むなかた)市出身です。

母親が北九州出身なので、サニブラウンハキーム選手は北九州市の病院で生まれたそうです。

福岡の母親の実家には幼少期から何度も帰省し、小学校の頃は虫取りなどで遊んだそうです。

陸上を始めたのは、宗像高校の陸上部だった母の勧めだそうです。

(引用元:西日本新聞 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/509577/)

WEB Sportivaによると、お母さんはハードル競技でインターハイにも出場経験が有るアスリートだったそうです。

(引用元:WEB Sportiva https://web.archive.org/web/20150722201054/http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/2015/07/01/16_2/index.php)

 

お父さんもお母さんもスポーツが得意なので、サニブラウンハキーム選手もその血を受け継いでいるのでしょう。

 

弟はサニブラウンアブデルハナンさんで国籍は?

弟のハナンさんです。

サニブラウンハキーム選手には弟さんが一人おられます。

名前は、サニブラウン アブデルハナンさんだそうです。

ネット上に情報は多いのですが、残念ながら弟さんに関する情報のソースは見つけられませんでした。

しかし国籍は、お兄さんのサニブラウンハキーム選手と同じく日本国籍を持っているのでしょう。

もしガーナ国籍も持っているとしても、まだ未成年ですので、国籍の選択は先になると思います。

 

サニブラウンハキーム選手はハーフの日本人であることがわかりました。

また父親はガーナ人で、母親は日本人、そして弟さんがいることがわかりました。

サニブラウンハキーム選手は、まだ20歳ですのでこれからもっとすごい記録を出してくれると期待しています。

東京オリンピックが楽しみですね!

 

この記事がお役に立てば幸いです。